日和庵ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりでございます(^^;)
春の満関善席の記事からはや数か月!

梅雨に突入の6月ですね~
おかげさまで元気に頑張らせて頂いとります!日和庵。

私はといえば、何だか最近ひどいPM2.5交じりの黄砂に負けて咳コンコン、目がかゆい。。。
海峡を挟んだ九州の景色もかすんでほとんど見えない有様。

ホントに何とかしてほしい・・・。

さて、最近シェフと二人、楽しみにしているのが毎週日曜に放送しているドラマ、「天皇の料理番」
同じ業界の話ですから、楽しくてしょうがないンだ、これが!(笑)
元々は、シェフが料理学校時代、二十歳そこそこの頃のドラマのリバイバルなので、
若かりし頃に昔のドラマも見てましたけど、今のが断然面白いです(^^)

シェフも修業時代を思い出しては、感情移入してますよ(^^)
私もジャガイモやニンジンのシャトーカットや、ジュリアンといった
プロの料理人の包丁さばきを初めて見て、「すごいな~と」感動したのが、昔のこのドラマだったのですよ。
そして、昔々・・・・。
うちのシェフが実際に野菜を切ってるのを生で初めて見た時に、「うわ~!天皇の料理番みたいやん!」って言ったのも思い出す。
若き日の思い出です(笑)
これにコロッと惚れたかな。。。。
今思えば。。。これが間違いの元だったかもな・・・。(--;)
なんて、思ったりもしてますが、まあ、それはさておき。

それはそうと、主演の佐藤健さんの包丁さばき、吹き替えなしでご自分で全部切っているそうで、本当に素晴らしい!
ものすごい努力ですね!
コックとして、うちに来てほしいくらいだわ!
イケメン過ぎて女子スタッフが仕事にならんかな~~~。
特に私(^^;)

ホント、あんな息子がいたらいいのに~~~(笑)
スポンサーサイト
寒くなってきましたね!
前回のブログが夏前だったので(笑)
いきなりワープしてきたようですが、夏と秋が過ぎる間にも確実に色んなことがあったのですが・・・。
時間差がありすぎて、例によって、もう何があったのやら(^^;)

その時は、「あっ!これブログに書くぞ!」と思いつつ、写真も取って保存しておくのですが、
ここまで放置してタイミング外すと、今更書けないものばかり・・・・。

そんな中でもこれだけは書いておきたい唯一のこと。

オープンからかれこれ9年、ずっとサービスを支えてくれたコンサルタントの寺井氏が、9月いっぱいで契約を終了し日和庵を卒業しました。
9年前、右も左もわからないまま、いきなりフレンチレストランをオープンすることになって、途方に暮れる私に、神様が出会わせてくれた救世主のような存在だった寺井氏。

当時のスタッフは全員、彼からサービスの知識と技術を教わり、お店としての船出をしました。
9年、長いようであっという間の月日。

彼が去って1か月半。
寺井氏が教えてくれたことは、着実にきちんと実となって日和庵に残っているなと改めて実感します。
この1か月、若いキャプテンの仕事ぶりがガラリと変わりました。芽生えた自覚がそうさせるのでしょう。
そしてそれを周りから支える他のスタッフ。
時には相談仕合いながら、仕事をこなしている様子を微笑ましくも頼もしくも見ています。

先日東京から来られた、場慣れしたお客様に、うちの若いキャプテンがサービスを絶賛され激励の言葉をいただきました。
もちろん彼の頑張りが全てですが、その技術とノウハウは寺井氏が彼に託してくれたものです。
それを努力で自分のものにして、今若いキャプテンは、その自覚と共に1歩ずつ階段を登り始めています。

寺井さん、今まで本当にありがとう。
遅くなりましたが、この場を借りて改めて感謝を申し上げます。

9月もあっという間に半ばを過ぎてしまいましたよ~!
早いなあ・・・・(^^;)

そうは言っても、最近おせちのお問い合わせをチラホラと頂くようになり、忘年会やクリスマスディナーのご予約とかも入り始めて、「あれれ?」という感じ。

「そうか~~そういえば、来月からおせちの受け付けも始まるんだ!一年早っ!」

まだ、感覚が追い付けずにいるのですが、秋から年末シーズンがヒタヒタと確実にやってきているようです。

昨日の定休日にシェフと二人で小倉にフラ~っと遊びに行きまして・・・。
久しぶりにゆっくりのんびり二人でお出かけしました。

井筒屋さんで、日和庵も載せていただいているおせちのカタログを見つけて、「あっ!もう出てるんだ!それでお問い合わせが増え始めたんだなぁ~ 井筒屋さん仕事早いなー!」と実感。

のんびり構えてると、ま~た仕事が追い付けずにバタバタしてしまう・・・(--;)
ちっとは学習しておこうね、私。

・・と、少々アセッた休みの日の午後。

焦ったところで、休みの日は満喫しなければ!
気になるワインとチーズを買って帰り、まったりと秋の休日は更けてゆきました。(^^)

充電したし!
さあ!今日も元気でがんばるぞ~!(^0^)/
とうとう梅雨入りしたようですが、梅雨入りした途端、あまり雨が降りませんねぇ。
アジサイもそこかしこで咲いていますが、やっぱりアジサイには雨の風情が似合います。
晴天の中健気に咲いていると、何だか必死に堪えているように見えてかわいそうな気がします。

最近、通勤途中に見かける(やっぱり田舎やな~^^;)田んぼでは田植えが終わり、水を満々と湛えた田んぼを見ると、何やら郷愁をそそられるというか、切ないような、どこかに帰りたいようなノストラジックな気分になります。

きっと日本人には田んぼ、稲穂、あぜ道、みたいな「THE・田舎」な風景に反応するDNAが埋め込まれているに違いないと、勝手に思っています(笑)

さて、もうすぐ父の日ですね!
日和庵でも17日の父の日は、日曜日ということで、ランチはすでにご予約で満席になっています。・・・が、
「父の日のお祝いでご会食」というご予約は1件のみ。

これは実は、毎年同じ傾向なんです。

母の日は9割が母の日のお祝いというご予約になるのですが、なぜか父の日は違う!(笑)
なぜかしら?
もちろん世の中のお父さんが虐げられているわけではないでしょうが、なぜですかね~?(^^;)
それともお父さんは、食事より品物をプレゼントされる方が好きなのかも?しれませんね(^^)

我が家のお父さんはもちろんシェフなわけですが、子供たちはそれぞれ一人暮らしで家には居ませんので
あまり関係のないことかな?

それでも、母の日には子供たちの連名で大きなブーケが届いてビックリするやら、うれしいやら(;;)でした。
自分で「肩たたき券」とか「お手伝い券」を作ってプレゼントしてくれていた頃からすると、いつの間にやら大人になったのね~・・・なんて感慨深かったです(^^)

本当は、まだ学生の身でアルバイト生活の子供たちには、そんな気を使うよりもきちんと食べて勉強して、元気で暮らしていてくれれば、それが最大の親孝行なんですが♪(^^)

今度の父の日。

私達にも二人の父がいますので、日頃の感謝をどうやって返そうかしら?と思案中です。(^^)


先日YABの情報ニュース、「Jチャンやまぐち」さんの取材がありました(^^)
今回の番組テーマは「夜景が見えるレストラン」とのことです♪

ご承知の通り、日和庵からの関門の夜景は毎日見慣れた私達でも癒されますからね~(^^)
今の季節は夜風が涼しくて、仕事終わりに少しの間、お店のデッキでボ~~っと夜景を眺めると
何だかホッとします。

取材の方にもたっぷりと夜景とお食事を楽しんでいただきました~~

今回の取材の様子は

6月8日(金)  YAB山口放送 「Jチャンやまぐち」

16:50~18:52放送の
「瀬戸内リレー」というコーナー(17:35~17:50くらい)で紹介されるそうです。


緊張したシェフの姿が必見かもです(笑)

ぜひご覧いただけるとうれしいです(^^)

おちゃめなカメラマンさん♪
P1050889.jpg

撮影前の打ち合わせ
P1050900.jpg
いよいよ夜景がきれいになり始めました お料理のチェックも始まり・・・
P1050904.jpg
P1050914.jpg

緊張の本番開始です
P1050918.jpg
それにしてもアナウンサーさんの笑顔ってやっぱり素敵ですね!
カチコチに緊張感漂うシェフとはえらい違いだ。当たり前ですけど(笑)

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。