日和庵ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月も下旬になって、寒い日が続いていますね~
日和山のソメイヨシノは蕾を固く閉ざしたままで、なかなか開花の兆しはありません。

先日の定休日。

団体様の特別なご予約があって、夕方からお店を開けることになったので、午前中に用事を
すませようと朝から出かけていたら、偶然にも移動献血車を発見。

これを機会に献血をしよう!と申し込んで、その場で簡単な検査を受けたところ・・・。

「残念ですが人にあげられるほど血が足りませんね~、自分の分で精いっぱいみたいです。要するに貧血ですよ~
お気持ちだけお受けしておきますね。(^^)」と、丁寧にお断わりされてしまった(;;)

もともと血の気は少ないけど。(笑)
最近の体調からして、結構大丈夫?と思ってたのは自分ばかり。役立たずでちょっとテンション降下。。

気を取り直して、久しぶりにスーパーへ買い物に行くと。。。。。

そこで目にしたのは飲料コーナーにポカンと開いた空間。どうやらミネラルウォーターが売り切れているらしかった。
買いだめの売り切れなのか、それとも関東方面に送るために入荷が不足しているのかな?
店員さんに聞いてみると、両方だという答え。

ということは、やっぱり下関でも買いだめしてしている人がいるんだなぁ~・・。
普段から水道水を飲まないという人もいるだろうけれども、今、下関はきれいな水道水が飲めるのだから今だけ少しガマンも大事だよね?
絶対水道水を飲まないって人にとっては非常事態ということなのかなぁ?

と、思いつつも集団連鎖の怖さが頭をかすめる。

西日本に住む私たちはせめて冷静に普段の生活を送り、経済を停滞させず混乱させずにした方がいいよね?と色んなことを自問自答しながら、なんだかやるせない気になる。。。。そんな定休日の出来事。





スポンサーサイト
昨日までのポカポカ陽気から一転、3連休の中日の下関は本降りの雨です。

この最近のポカポカ陽気と共に、彼方から飛んできていた黄砂で車が真っ黒だったので。。。
この雨がいい感じで洗い流してくれています

日和庵の窓も黄砂とのいたちごっこ・・。
洗えども洗えども、窓が黄砂まみれ
これでひとまず窓もきれいになったし、ピークの花粉症もこんな雨の日はちょっと休憩。
久しぶりに薬を飲まないで過ごせているし。
これが一番うれしいぞ



「この雨が原発に降れば、少しは冷却の足しにもなるんじゃなかろうか?」と素人考えで思ったりしていますが・・。
どうなんだろう?これが恵みの雨になるなら届けばいいのになぁ~
いつの間にか、日和庵の裏手の寒桜(セイヨウミザクラ)が今年も満開になっていた。
いつも目の前にあったはずなのに、今まで気がつかずにいたのは、やっぱり気持ちが下を向いていたからかな。

今日は本当に暖かい穏やかな1日。
何となく桜を見上げると、その向こうにあるのは雲ひとつない青空。

桜というのは不思議だ。日本人にとっては平和の象徴のような特別な存在の花。
満開の桜を見ていると、今この国が置かれている現状を一瞬でも忘れさせてくれる。


なんて穏やかな気持ちにさせてくれる花だろう・・今さらのように思う。

この場所には、いつもと変わらない日常があり
あの日以来、普通に過ごしていけることがずっと申し訳なくて後ろめたい気持ちでさえあった。

でも・・・こうして過ごしていけるからこそ、前を向いていつもどおりに元気に
日常を生きることで届けられる希望もあると思う。
これから先、きっと長くなる復興への期間。みんなが下を向いていては支えられないのだから、前を向こう。

前を向いて元気を取り戻す!今まで通り日常を元気に過ごす!sakura

そして自分にもできることを続けていこう。
個人でも送れる救援物資の受付も始まった。義援金もこれからも続けて出来るだけのことをしようと思う。

元気な力が集まって一歩一歩。
その先に、当たり前の穏やかな日常が必ず戻る。
この満開の桜もいつかきっと戻るはず。


日に日に大きくなっていく被害の実情。
あまりにも理不尽に奪われた沢山の命を思うと、本当に悲しくて恐ろしくて
テレビを見ていると涙が出ます。

この場所からでも、とにかく今、何か自分に出来ること。

節電。少しずつでも日本各地の電力会社からも被災地へ分電できるそうです。
限りはあるそうですが、少しでも多くの電力を送ることができますように。

義援金。電話やサイト、金融振込みに街頭募金。色々な形で義援金を送れるようになっていますね。
出来るだけの応援をしたいと思います。

献血。これから先、沢山の血が足りなくなるそうです。少しでも役に立てるなら。

被災した方々にこれ以上頑張ってとは言えないから、周りが頑張って少しでも支えることができたら。
小さな一つの積み重ねだけれど、自分に出来ることがあるなら力になりたい

きっと思いは日本中、世界中みな同じ。一日も早く立ち直ることを信じています。
この度の地震、 報道の映像を見てただただ言葉もなく驚くばかりです。
とにかく被害に遭われた沢山の方々の無事を願ってやみません。
一人でも多くの方がご無事でいて下さいますように。

日和庵の中にも故郷が仙台で、実家が被災しているスタッフがいます。
幸いにもご家族から無事のメールが届いたようでまずは安心しましたが、その後なかなか連絡が取れず、被災の詳しい情報が全く分からずに、地団駄を踏みたくなるような焦燥感で心配しています。

本州の西の端からは遠すぎて、今は心配することしか出来ないのがとにかくもどかしい。
本人の心情を思うといかばかりかと心が痛みます。

まだまだ被害の実態が分からない状態ですが
被災された皆様が、一日でも早く安心できますように、そして一刻も早い復旧を願っております。




成人式から時間が止まったままの日和庵のブログ・・・(^^;)
実際の時間はめまぐるしく過ぎていったわけですが・・。
あっという間に1月は行きました~!2月は逃げました~!3月も早、1週間が去りました(笑)

本当に相変わらず・・・・公私共にドタバタと高速で過ぎていきます。

ブログの時が止まっていた間もいろんな事がありましたよ(^^)

うれしい報告もいっぱい♪
日和庵のかつての仲間、明香里ちゃん。このブログでも何度か紹介していますけど、たった16歳でプロのダンサーを目指す為に親元を離れて上京し、この3年間東京で頑張っていました。
日和庵では上京資金を貯めるための、4ヶ月間だけのアルバイトでしたが、本当に頑張り屋さんで16歳とは思えないほどしっかりした女の子でした。

幼くして人生の目標を持って地に足をつけて頑張る様子に、当時うちのスタッフは皆感心したものです。
そんな彼女が送ったこの3年間の下積み生活に、少しずつ花が咲き始めたのです。

先日のこと、ジャニーズの某タレントさんのバックダンサーとして起用されたとの報告があり、とうとうテレビデビュー。
娘同然のように応援していたシェフと私は、「キタ~~~!」と、狂喜乱舞しました~~~!(^^)/

その矢先に、今度は西野カナさんのコンサートのダンサーに抜擢されたとの矢継ぎ早の報告。
聞いた途端、思わず悲鳴あげましたから。(笑)もう涙出そうになりました。

彼女は「明香里」という芸名でダンサーとして頑張っています。
ホントにホントに頑張ってきたよね、明香里ちゃん。これからもずっと応援しています。
ケガだけはせずにいてね。これからの活躍にも期待していますよ~~~♪

そしてまだまだうれしい報告。

日和庵のサブマネージャーでもあり、サービスコンサルとしてサービスの指導を担っている寺井氏が、この度東京で開催された全国大会、「技能グランプリ」のレストランサービス部門で3位という快挙を達成しました。

予選を勝ち上がっての全国大会。しかも地方の入賞者はただ一人。
というか、個人参加での入賞者は史上初!らしい。1位はトゥールダルジャン、2位は帝国ホテル。
トゥールダルジャンといえば、フランスに本店を置く超有名な一流レストランですし、帝国ホテルは言わずと知れた日本の最高峰。この中に入っての3位は本当にうれしい限りです(^^)

こちらも寺井氏から電話で報告を受けた時には、「きゃあ~~~うそ~~~!やったね~~~~~!!!」と叫びそうになり、ランチタイムの真っ最中だったので、慌てて口を押さえました(笑)
本人もかなりテンションが上がっていましたが。(^^)
だって電話に出て最初の一言がいきなり「マネージャー!やりました~~~!」だったもの。
ふだん冷静な彼としては、かなりの上がりようでしたね(笑)

いや、でもこれはうれしいよね、寺井氏。

頑張るみんなにはうれしい春が来る。
努力に勝る天才なしとは本当によく言ったものだと改めて思います。
そして日和庵の仲間が頑張る姿は、本当に我が事のようにうれしいです。

そうそう、日和庵の3代目キャプテンにもうれしい春が。

結婚が決まり、ウキウキの彼。こっちはホントに今が我が世の春ですからね(^^)♪
彼も今、今度のソムリエ試験に向けて日々勉強中。新たなソムリエへの道が開けるか?
それぞれの春、みんな頑張れ!

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。