日和庵ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです!!!
8月31日、夏休み最終日ですね(^^)
何やら激動の夏が駆け抜けて行きました
サボりにサボったブログ、この夏の思い出。。。。。

① キャプテンの入院(笑)
いえ、笑いごとではなかったんですが・・・。突然のこと過ぎて、本人共々ひたすらパニックでした。
7月の終わり、定休日の朝、まったり過ごしていたらキャプテンからの電話。
何事?と、思いつつ、何とな~~~く嫌な予感・・・は、必ず当たる(笑)

胸が痛くて病院に来たら、即入院と言われました!やばいです!と・・・。
病気の本人が一番ショックだったんですが、言われた方も何が何やら!(@@;)

肺気胸という病気。突然肺に穴が開いて、手術しないと再発しやすい病気です。
以前にも知り合いがなったことがあったので、私も知識としてはありましたが、
3週間の手術入院&療養生活を余儀なくされ、何より本人にとっても痛い痛い大変な夏でした(@@)

10周年の忙しさにお盆と花火大会をキャプテン不在で乗り切るしかありません!
こんな時はとにかくスタッフ一丸です!
ついでに自分の仕事がお盆休み中の、我が家の息子と娘まで引っ張り出して(笑)何とか乗り切った!
本当に、キャプテンの存在の大きさを再認識致しました…夏。(^^;) 
キャプテン!改めていつも頑張ってくれてありがとう!

②台風が数年ぶりの上陸でなんと店内水浸し。。。
日和庵オープンの年以来の「西日本、北部九州上陸」なので、10年ぶりですか?
いっつも台風来るぞ詐欺にあってたようなこの数年・・・。
天気予報で来るぞ来るぞと脅かされながら、、いざとなったらそれるか
弱まってお湿り程度の雨が降るかが常だった下関。本当にありがたいことだったのですね。

今回もそんなに大袈裟になるとはついぞ思わずにいたら・・・・バチが当たった。
夜中にバーコーナーと、一階の和室、(VIPルーム)の雨戸のなかった小窓ガラスが割れて、暴風雨が好き放題入り込んだ結果
世にも恐ろしい有様となっておりました。
朝、暴風雨の中、普通に営業するつもりで出勤した私たちの目に飛び込んできた光景。
バーは床がプール状態、和室は畳から絨毯から壁から・・・・・・いや、もう、泣くしかない。。。(T T)

「キャー~~~~(T T)どうすんの?これ~~~!!」まさに雄叫びの悲鳴です。

とにかく・・・まずはお客様に連絡して謝らなくては!!
この台風で続々とキャンセルが出るのは当たり前なのに
そんな中でもキャンセルをせずにいて下さった
折角のお客様方に謝らなければいけない!!!
営業出来なくなった事情をお伝えして平謝りです。
「楽しみにしてた」と言われ、店云々より、これが一番せつなくて、これで泣きそうになる。
大変なご迷惑をおかけしてしまって、本当に本当に申し訳ないことでした。

パートさんやアルバイトのスタッフは自宅待機の連絡をしていたので、シェフとスーシェフ、キャプテンと私。
そしてJRが止まったせいで、仕事が出勤停止になった娘をまたもや引っ張り出して(笑)
一昼夜かけて修復作業に追われ、床のワックスやテーブルのニスの塗り直しから、大変な作業でしたが、10年たってくたびれていたバーのテーブルがピカピカに戻ったので、これはこれで怪我の功名?
もうこれで良しとしよう!
明日からまた頑張ろう!
こうなったら、とりあえずポジティブでいないとね!(^^)vと、誓った出来事。

③梨乃ちゃん送別会&キャプテン快気祝い
丸2年、日和庵のスタッフとして頑張ってくれた頑張り女子の梨乃ちゃん。元々厨房スタッフだったのが
接客が好きで、ホールスタッフに転向して頑張ってくれていた元気印のスタッフでした。
頭の回転が速く、とにかく作業効率が抜群に早い!
テキパキテキパキ動き回って、あっという間にこなしていく姿は圧巻というか爽快でした。キャプテンとは兄妹みたいな関係。好き勝手言い合って、たまに兄妹ゲンカもしてましたが(笑)

新しい資格で転職のため、日和庵卒業となったのですが、毎日忙しい中、資格の勉強も早朝や夜中に寝ずに取り組む頑張り屋さん。
そんな彼女を応援しないわけがない!とのことで、7月に盛大に送別しよう!となっていたのですが、キャプテンの入院で
「ちょっと待ったあ~~!」卒業延期の無理なお願いをして花火大会まで残ってもらったのでした。
梨乃ちゃんがいなかったら、この夏は乗り切れなかった。

ホントにホントにありがとう! どこにいても元気印は変わらず頑張ってね!(^^)
いつか彼を連れてあそびにきてね~ ^=^
台風一過の定休日。やっとみんなで笑顔で送り出すことが出来ました。
そして手術を乗り越え、無事に復帰したキャプテンの快気祝いも一緒に!♪
14410205001230.jpg

④初代ホールキャプテン吉岡君が独立してお店をオープン!
10周年の日和庵。10年前のオープンから3年間、ホールの責任者として頑張ってくれて
うちでソムリエの資格を取った初代キャプテンの吉岡君。
でっかい体でユーモアたっぷり。
お客様からも本当に可愛がっていただいて、フランスに修行に行ってからも、
彼はいるかとご指名の問い合わせが度々来ていました。
日本に帰ってからは、日和庵のサービスコンサルだった寺井氏の元で、
ソムリエコンサルとして小倉の店を担当して頑張っていて、ことあるごとに日和庵にも遊びに来てくれていました。 

その彼から先日、
「話したいことがあるから、今から行っていいですか?」と、突然の電話。
「なん?結婚でもする気になったん?笑」
「ブッブー!違います。。行ってから話します」
「何やろか?ま~た何かあったか? 悪い予感はしないからいっかぁ~」と、のんきに構えていたら

寺井氏の元から独立して、自分の店をオープンします!との、報告。(^O~)/
何と!おめでとう!!!!!!!本当にうれしいうれしい報告!
一緒に頑張った仲間のこんな便りが一番うれしい!
彼の作るカクテルは、繊細でホントに美味しかったので、うちのお客様方のファンも多かったんです。

お店は小倉の魚町
この場で宣伝させていただきます(^^) 
ぜひ足を運んでみてください!
美味しいワインとカクテルと軽食もご用意できるそうです。
14410225794090.jpg

お店の名前・・・、フランス語で「私が必要だ!」という意味です。
お客様に「必要だ!」と、言われる店になるためにつけたのだそう。
このユーモアは彼らしいなぁ~と、シェフと思わず笑ってしまいました。
報告に来てくれてありがとう!頑張れ初代!吉岡君!

そういえば昨年の今頃も、うちにいたアルバイトのS君が5年越しの夢をかなえて
わざわざ報告に来てくれたっけ。
それは公立高校の英語の教員になること。
何年も教員試験に落ちて、臨採で先生をしながら、うちでもバイトをして頑張っていました。
山口での就職をあきらめて、地元の仙台に帰って2年目の試験合格!
仙台からわざわざ報告に訪ねてきてくれました。
その時もうれしくて思わず涙が出ましたが、離れてもこうしてことあるごとに忘れず来てくれる・・・。
本当にうれしいです。
日和庵を通じて10年、この店に縁をもらって繋がっている大切な人たち。
本当にありがとう。10年分の感謝をみんなに込めて、この夏の思い出です!
一期一会。
11年目も頑張っていきます!
スポンサーサイト
ついに8月13日。
日和庵にとって決戦の日です(^^)
一年で一番大変な日。
今年のスタッフ不足は半端ないです。
なぜって、この夏ホールのキャプテンが突然の入院中。
盆明けまで復帰できないんです!

いやあ~~~~~大変!
日頃のありがたさが身に染みる夏ですよ(笑)

本日のオープン準備までは順調におわり、あとはオープンを待つばかり(^^)
現在はまったり中ですが・・・・。
作戦だけは綿密に立ててますが、ふたを開けてみるまで分かりません!

スタッフにとっては間もなく戦場となる日和庵。
お客様には優雅にお楽しみいただけますよう、全力で戦います!
さあ!もうすぐゴングの花火の幕開けです!
いざ出陣!がんばるぞ~~~!!!

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。