FC2ブログ

日和庵ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、ランチの団体のお客様から、ワインをいただいてしまいました!
お持込のワインが抜栓せずに余ったものがあったので、そのままお返ししようと思っていたら・・・。

「今日のお礼によろしかったら、全部差し上げます。」と言われ・・・びっくり!
というのも、そのワインが
ルフレーブ ピュリニィモンラッシェ フォラティエール プルミエクリュと、
フェブレ コルトン クロ・デ・コルトン グランクリュ!

白、赤どちらもブルゴーニュを代表する偉大なワインです。
お値段は言わずと知れた1本数万円・・・・。
よろしかったら差し上げますと言われても、おいそれと頂けるワインでは・・・・。

とんでもございません!と、恐縮したのですが、結局頂いてしまいました。(^^;)

「グラスで一杯だけ飲んでも、うちのランチコースより高いな・・」
なんて、自虐的なコメントをするスタッフと私(^^;)

こんないいワインを自分で買って飲む機会はさすがになかなか無いので、スタッフみんなで試飲して、しっかり勉強させていただきました。
「実はワインが苦手」と言っている、若い女性スタッフも「すっごいおいし~~~~!」を連発して
ぺろりと飲み干す始末(笑)
実際ワインの勉強をするには飲むのが一番手っ取り早いわけで、このワインは「エレガントなタンニンと果実味が云々」・・・なんてうんちくは、本を読んでもなかなか覚えない。

自分の舌で感じるのが一番なわけで。
飲んで味わうと、作り手や土壌や歴史なんかも感覚として感じることができます。

でも、いいワインを飲んで、ホントに美味しいワインは「おいし~~~!」ペロリ。
これですね、ハイ。

でも、仕事上これではいけないんですけどね(^^;)
せっかく素晴らしい機会をいただいたんですから。

いや、でもホントに美味しかったです!(^^)
こんな機会を下さったお客様に感謝!
ありがとうございました。
関連記事

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。