日和庵ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつの間にか、日和庵の裏手の寒桜(セイヨウミザクラ)が今年も満開になっていた。
いつも目の前にあったはずなのに、今まで気がつかずにいたのは、やっぱり気持ちが下を向いていたからかな。

今日は本当に暖かい穏やかな1日。
何となく桜を見上げると、その向こうにあるのは雲ひとつない青空。

桜というのは不思議だ。日本人にとっては平和の象徴のような特別な存在の花。
満開の桜を見ていると、今この国が置かれている現状を一瞬でも忘れさせてくれる。


なんて穏やかな気持ちにさせてくれる花だろう・・今さらのように思う。

この場所には、いつもと変わらない日常があり
あの日以来、普通に過ごしていけることがずっと申し訳なくて後ろめたい気持ちでさえあった。

でも・・・こうして過ごしていけるからこそ、前を向いていつもどおりに元気に
日常を生きることで届けられる希望もあると思う。
これから先、きっと長くなる復興への期間。みんなが下を向いていては支えられないのだから、前を向こう。

前を向いて元気を取り戻す!今まで通り日常を元気に過ごす!sakura

そして自分にもできることを続けていこう。
個人でも送れる救援物資の受付も始まった。義援金もこれからも続けて出来るだけのことをしようと思う。

元気な力が集まって一歩一歩。
その先に、当たり前の穏やかな日常が必ず戻る。
この満開の桜もいつかきっと戻るはず。


関連記事

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。